相手目線

自分による自分自身への評価は百点満点中何点でしょうか。
女性でも男性でも、普段から意識の高い人というのはいるものです。
身だしなみに気を付けたり、周りからの目を良い意味で気にしたり、自分の努力によって自らを高めていくために日々姿勢を正しているでしょう。

女性であれば流行の服装やメイクを心掛けたり、習い事や勉強をして視野を広げてみたり、常に前向きに頑張っている人もいます。
男性であればスーツ一つにもきっちりとした拘りを持ち、仕事に対するスキルを上げるために日々勉強に励んでいる人もいるはずです。

これらはどれも自分に対してある程度の厳しさがある人でなければなかなか続かない事です。
努力を惜しまない人と言うのは大体の場合で自分自身に厳しい人です。
しかしこれだけの弛まぬ努力を重ねていても、そのすべてが必ずしも正解として他者から捉えられているとは限りません。

こうなりたいからこんな努力をしてみようという意識は、あくまで自分の中だけに存在するものです。
人から指示されて始めた努力ではないため、時には自分の中でだけ満足が膨らみそのまま完結してしまう事もあります。

自己満足のよる努力で他者からの評価はなかなか上がりません。
しかしその一方で例えば恋をしてみたとき、想い人の好みに合うように頑張ろうとする意識は自己満足の枠には収まらないでしょう。
定めた相手がいる場合、その人からの目は自ずと気になります。
現実の出会いでも、出会いアプリのようなネット上の場でも、特定の誰かが気になり始めるとその人からの評価が優先的に気になるものです。

アプリならば相手の好みは把握しやすいでしょう。
プロフィールに好みの対象が書いてある場合もあれば、メールの中で聞き出すタイミングも沢山あります。
相手の目線に立って自分を磨こうとしていけば、それは自己満足ではなく相手のために取る行動となります。
実際に会う相手ならばしっかり目を見て、アプリでやり取りする相手ならばメールを細かくチェックし、気になる異性との出会いを無駄にしないように自分を磨くと良いでしょう。