裏と表の関係

自分磨きをした結果に恋人との出会いがあった人がいれば、反対に恋人との出会いがあったことをきっかけに、自分磨きに成功した人もいるでしょう。

自分磨きをした結果として恋がやって来たという流れはとても自然だといえます。
綺麗になった女性を目にして、男性が心を惹かれるのは当然の事です。
かっこよくなった男性との出会いがあったとき、女性がその出会いを逃さないようにしたがるのも当たり前でしょう。
しかし恋をした結果として自分を磨くことになったというのは、それぞれ個人の意識によって道が分かれることになります。
現状で満足できるカップルであれば、わざわざ自分を磨くこともなくその関係に甘んじていられるからです。

では自分磨きをする人は現状の恋愛に満足していないのかというとそういう訳ではありません。
これはあくまで個人の意思の問題であり、そのままでも十分ではあるものの更に良くしたいと思うかどうかによるのです。
それと同時に恋人ができて自分磨きをしようと思う人は、相手に対する愛情もそれだけ深い証拠でしょう。
いつまでも自分を見てもらうために努力を惜しまず、恋人のためにもっと良い自分になりたいという向上心を持つ人だといえるのです。

磨き上げた自分に恋がやって来た場合でも、恋した自分を磨き上げようと努力する場合でも、より良い結果につながる事に変わりはありません。
どちらが先か後か、またはどちらが良いか悪いかは関係なく、自分磨きと恋愛との関係は切っても切り離せないものなのです。

暇つぶし程度にやってみた出会いアプリなどでも、これは同じ結果が得られるでしょう。
言葉遣いや相手への気遣いを注意しだすようになれば、アプリの中で自分に注目してくれる異性は自ずと増えていくはずです。
アプリの中で出会った異性に好感を持つようになれば、いつか現実の出会いとなった時のために自分自身を磨き上げておこうと考えるものです。

自分磨きと恋愛は密接に関わっており、間にアプリというネット上の出会いの場を介していても変わらないのです。
恋のエネルギーとはそれだけ凄まじいものなのかもしれません。